ハウスメーカーの基礎知識

ハウスメーカーとは、住宅を専門に設計から建設、アフターフォローまで広範囲にわたって家づくりのサポートをおこない、供給している会社のことを言います。ハウスメーカーは、ほとんどの会社が全国各地に営業所を設けています。住宅展示場も各地域に展開しており、複数のモデルハウスを展示したり、イベントを開催して自社の住宅のPR活動をします。そして、自社工場も所有していて、規格化した部材を大量生産しています。すべての工程がシステム化されており、工業化工法で家づくりをしているという特徴があります。仕入れる建築素材から施工、職人の技術や接客対応に関することまで、すべてにおいて安定した品質を保てるところがハウスメーカーの魅力です。

知名度の高い大企業が多くて社会的な信用力が高い

ハウスメーカーに依頼するメリットは様々ありますが、その中のひとつに企業の規模が大きく、社会的信用力を持っているということが挙げられます。資本力があることから、膨大な広告量で自社の商品をアピールすることができます。知名度も高く、多くのお客さんを集められます。そして、サービスや技術、肝心の住宅の仕上がりや住みやすさにおいても満足度が高いため、注文住宅を依頼するうえで信用性は高いといえます。そして、大企業で資本力があるので、家づくりの最中に倒産するといったトラブルは非常に低いといえます。

注文住宅を依頼した業者が倒産すると、工事が中断したり、アフターサービスが受けられなくなったりと様々な問題が発生します。ですから、これからの家づくりのことを考えると、信用力のあるハウスメーカーに依頼することは安心できるといえるでしょう。

建売住宅はピッタリの条件が合えば注文住宅よりも格段に安く購入可能。すぐにでも転居したい。立地や近隣環境を重視する方におすすめです。

ハウスメーカーを利用するメリット

ハウスメーカーを選ぶコツ